» 手続きなどのブログ記事

注意すること

| 手続きなど |

引越しするときに注意して欲しいのが、大きなものです。大きさにもよりますが、特別な搬送車が必要な場合もあります。

 

と言っても、基本的には8tくらいのトラックで結構運ぶことが出来るので、普通の家庭なら問題無いです。

 

かさばる荷物は解体ができるなら、奏しておくのがいいでしょう。

 

その後組み立てる必要がありますが、引越しのしやすさが変わってきます。

 

ただ、グランドピアノなどはそうもできませんし、出し入れがかなり難しいので、予め業者と相談しておきましょう。

 

また荷物が多い場合、トラックが1台で足りないこともあります。

 

大体どんなものでも業者は運んでくれますが、限界もあるので注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

割れ物

| 手続きなど |

引越しの荷物には、割れ物とそうでないものがあります。

 

それらをしっかりと分けていないと、壊れたりして非常に残念なことになります。

 

また、その破片などで怪我をすることもあるので、注意してください。

 

食器やガラスで出来たもの、鏡や液晶などは、きつく梱包すると割れやすくなるので注意して下さい。

 

また、それ以外にも美術品などは破損しないよう気をつけましょう。

 
大切な物が自分で持っていけるものであるなら、そうすることをおすすめします。

 

比較的安全に運ぶことができます。

 

 

 

 

 

梱包

| 手続きなど |

引越しする場合は、何を梱包するのかよく確認して下さい。

 

全部業者に送ってもらうと大変なことになってしまいます。

 

例えば、その日や次の日に使う着替えや洗面用具などは自分で持っていったほうがいいでしょう。

 

他には荷物が届く前に仕事に出かけるのだら、仕事の道具も必要ですね。

 

またありえないことですが、財布や新住居の鍵などもそうです。

 

これらがないと大変面倒なことになるので、注意しましょう。

 

前日に、しっかりと持ち物を調べ大切な物、必要な物はしっかり管理しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

準備

| 手続きなど |

引越しする前には色々準備が必要です。まずは書類関係、住居移転や、学校の転校手続きなどです。次に引越しの挨拶です。黙って行く人もいますが、基本的にはお世話になったところなどに知らせておくのが常識でしょう。他には、元いた場所をどうするかというものもあります。

 

そのまま誰か使っているなら問題ないのですが、売家もしくは、大家さんに返すなどの場合は、しっかりと掃除をしておきましょう。売るなら手続きも必要ですので、しっかりとやっておいてください。やり残したことがないかもう一度考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

住民票

| 手続きなど |

PR : 渋谷のミュゼ 店舗情報
a1180_003879

 

引越しをするとなると、今までいたところから居なくなるので、必要な処理をしないといけません。忘れていると後でかなり厄介なるので、転居前に済ませて下さい。一番注意しないといけないのが、住民票です。これらが無いと正式に新住所に移ることができません。

 

学校にも手続きが必要です。同じ校区であっても新居の住所を申請しておかないといけません。転向する場合は転入届けなどが必要です。突然居なくなることは、出来れば避けるべきですね。また、予めしていないと変にお金がかかる場合があります。
このように、引越しする前にやらないといけない手続きが沢山あるので、注意してください。