» ワンルームのブログ記事

引越ししてからの行動

| ワンルーム |

引越しを終えて、一人暮らしをはじめる時に、しないといけないことがあります。それをしておきましょう。
引越してから、部屋の構造を詳しく知らな いのなら、一度部屋を見てみるのが良いでしょう。これをしておくことで、部屋を整理するのが楽になるので、やっておきましょう。また、各設置物が正常に機 能するかを確認してください。ドアの鍵がきちんとかかるかを調べておきましょうね。後から実はダメになっていると大変なので、ダメなところがあったら次の 日などに直しおきましょう。

 
一人暮らしをするので、まずは食料を確保してください。前のところから食料を持参するのも手ですが、近くのスーパーなどに行って、どこがどのように安いかを観察するのが必要になるでしょう。初日などは冷蔵庫がない場合もあるので、あまり購入し過ぎないようにしてください。

 
初 日で引越しの荷物が来る場合もありますが、大抵数日かかることがあるので、荷物が届いたら物を部屋に設置して行きましょう。ちなみに、予め荷物を送ってお くと言う方法があるので、それをやっても良いでしょう。最初の荷物の配置は結構大事ですが、後から変更することが出来るので、深く考えないで設置するのが 良いです。最低でもどこに何があるかを把握出来る程度に設置場所を決めてくださいね。
このように行動しておくことをオススメします。

 

 

 

 

 

引越しする時の注意

| ワンルーム |

一人暮らしに備えた引越し時に注意すべきことがあります。これを注意していないと多少大変なことになるので、注意しましょう。
一人暮らしの引越し 時に、すべてを送らないでください。ます、基本的に必要な物のみを送ることがオススメです。最初から部屋にあるものを送ると部屋の中に入らない場合もあり ます。それに、掃除が大変になることがあり、よくあるゴミ屋敷のような状態になるので、注意しましょう。次に、何日か分の服と洗面道具、新居の鍵と財布 (通帳も含む)を送らないようにしてください。

 

これを送ってしまうと、一人暮らしをした途端、詰みます。特に財布を送るとか致命的なミスを犯さないように してください。これらがないと、荷物が来る何日かを過ごすことができなくなるので、注意してくださいね。一応財布にあるお金で解決することができますが、 無駄に出費したくない人は、必ず確かめましょう。また、新居の鍵を送ると場合によっては入れないので注意してください。出鼻を挫か無いようにしましょう。
こ のように一人暮らしをする時には注意するべきことが多くあります。上記のようなミスを犯さないように、よく確認してから引越しをしてくださいね。末端にな りましたが、引越しの荷物と一緒に生物は送らないようにしましょう。食べ物にしろ、ペットにしろ大変なことになるので、注意です。

 

 

 

 

 

引越しする荷物

| ワンルーム |

一人暮らしの引越の荷物は最低限の物で良いでしょう。あまり多く持って行くと、場所によっては、入らない場合もあるので、注意してください。

 
女性 と男性で荷物の量が違いますが、基本的には生活に必要な物を引越しの荷物としてするのが常識です。例えば服や洗面道具、仕事道具や学校の道具などがあれ ば、最低限大丈夫でしょう。場合によっては冷蔵庫が必要になる場合もあるでしょうが、それ以外のものは現地で購入すればよいでしょうね。もちろん、前から ある物で必要なは送っておくと良いですが、あまり荷物が増えないようにすると良いでしょう。後から意外に増えることが多いので、注意してください。川崎のミュゼ

 
基 本的には生活に必要な物があれば、生活することができますが、趣味などが無いと生活しづらいという人は、持っていくことをオススメしますが、上記でも説明 したように、あまり多くならないようにしてくださいね。ちなみに、仮倉庫を利用することで、結構収納スペースが楽になりますが、倉庫分のお金が必要になる ので、よく考えて行動してください。

 
このように、一人暮らしをする時は、荷物に注意して引越ししてください。いらないものは、売ってお金にすることも考えて行動しましょう。

 

 

 

 

 

引越しする住宅

| ワンルーム |

一人暮らしのための引越しで重要になるのが、住宅です。一人で暮らすので、引越し先はそこまで広い部屋、多くの部屋数などは必要無いでしょう。だから、多 くの一人暮らしの人は、ある程度生活できるレベルの広さで十分と考えて、部屋数が少なく安めの住宅を選ぶでしょう。特に資金がない場合は、ワンルームを借 りる人が多いです。だから、引越し先の住宅の広さをしっかりと計算してください。

 
今まで普通に家で生活していた人は特に注意してください。移住す るところが家なら問題無いですが、マンションとなると、あまり荷物が入らないので注意しましょう。ワンルームなどに入る場合は、想定外の狭さに注意してお きましょうね。しっかりと引越しをする前にある程度計画が必要になるので、計画を建ててください。

 
ワンルームでも収納スペースがある場合が多くあるので、そこを有意義に使いましょう。と言っても狭い場合があるので、しっかりと調査してから荷物を入れてくださいね。
基本的には、一人暮らしをしだした当初は荷物が少ないものですが、そのうち増えていくものなので、ある程度収納できる場所を用意しておきましょう。また、冷蔵庫やテレビなどの中型機械を置く必要があるなら、場所の確保をしておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

ワンルーム

| ワンルーム |

一人暮らしをする人の多くはワンルームを使用します。このワンルームは部屋が一つしか無い分、かなり安く設定されているので、お金に余裕の無い学生などが よく使う住居です。ワンルームの間取りにもよりますが、一部屋しか無い割には、結構広く使うことができる場合が多くありますが、引越し後に適当に設置する と意外に狭くなるので、よく考えて設置しましょう。

 
上記でも説明したようにワンルームは一部屋しか無い住居ですので、狭いです。場合によっては キッチンの区切りがなく、トイレとお風呂がない場合もあり、本当に狭いです。一人暮らしなら問題無いですね。だから、引越しの荷物はよく考えて運びましょ う。特に大きな物があると一気に部屋が狭くなるので、注意してくださいね。

 
どのワンルームでも基本的には収納スペースが存在しています。その収納 スペースは部屋にもよりますが、かなり狭いところが多くあるので、そこを使用する時はよく考えて使用してくださいね。また、建築してからの年数によっては 重い物を収納スペースの上に置くと底が抜ける場合がありますので、強度などをチェックしてからをオススメします。

 
このようにワンルームは制限がある住宅ですね。しかし一人暮らしをするなら最適な広さがあるので、よく考えて引越しをすることで、かなり快適に生活することができるでしょう。